Just Be You

タフな毎日を送る学校教員のためのブログ

#0305 砂漠でのランニングレース世界一を応援したい

話には聞いたことがあったけど、ステージレースのランナーさんには初めてお会いした。若岡拓也さん。ダカールラリーのように毎日スタートとゴールを繰り返すレースで実績を残し、今シーズンは砂漠のレースを4戦して年間チャンピオンに挑むという。 お会いし…

#0304 花粉症も肩こりも治ったらどうしよう!鍼灸治療1-①

花粉症に効く鍼灸治療を受けることにし、第1回に行ってきた(治療の進め方について詳しくは前回の記事をご覧ください)。 自分の花粉症歴を振り返ると、ずっと薬を飲み続けることに抵抗があった。でも薬なしではとても日常生活が送れない。そこでせめて、と…

#0303 花粉症も肩こりも治ったらどうしよう!鍼灸治療の仕組み

アレクサンダー教師仲間で、コントラバス弾きで、鍼灸院院長の楠洋介さんのブログ。先日まで難聴に対する鍼灸治療の可能性について書かれていて興味深く拝見していたところ、花粉症治療のモニターの募集を始めるとのことだった。ピンときたのですぐに立候補…

#0302 軽やかに舞い降りるチャンス

福岡博士の本を読み続けていて、心に響いた言葉がある。 「チャンスは準備された心にのみ降り立つ」“Chance favors the prepared mind.” ルイ・パスツールの言葉。favorという動詞が軽やかで気に入った。「オリンピックの女神は荒川静香にキスをしました」み…

#0301 痛みの表現

ライアル・ワトソンという動物行動学者の本を読んだ。「エレファントム~象はなぜ遠い記憶を語るのか」 コミュニケーションや埋葬の儀式など、ヒトのするような行動が象についてたくさん目撃されている、という例の中で、この場面が強く印象に残った。 「人…

#0300 役割を通して、人として成長できそう

(このテーマの過去記事はこちらからどうぞ) 人と協力してやっていくための知恵が詰まっているフォーマルコンセンサスでは、とてもユニークな係分担が定められている。いくつかご紹介する。 【ドアキーパー係】遅れてきた人に議事の進行具合を伝える。出入…

#0299 気がかりさえなかったら、人は協力したい

(このテーマの過去記事はこちらからどうぞ) フォーマルコンセンサス未経験のままこのチャートを見たとき、正直めんどくさそうと思った。 http://www.consensus.net/flowchart.html でも実は、意思決定に手間ひまをかけるのにはメリットがある。 合意形成の…

#0298 手で食べると美味しい

数種類のカレーやおかずとご飯を手で混ぜて食べるスタイルをスリランカで体験した友人が、その方が美味しいので帰国後も家で続けているという。その方が美味しいってどういうこと?やってみたい!ということで私が三種のカレーを作り、友人宅で手食にチャレ…

#0297 もっと知りたい!だからまず切り取る

ヘレン・フィッシャーという人類学者が開発した質問紙をお友達とやってみて、盛り上がった。 『「運命の人」は脳内ホルモンで決まる!~4つのパーソナリティ・タイプが教える愛の法則』 どのタイプがどのタイプのどんなところに魅かれがちなのかがわかる。…

#0296 人生やり残しスペシャル~留学

楽器を3つやってみたり、1600時間のトレーニングを受けてみたり。興味が変わり続ける私の人生で唯一「学校で学ぶ・教える」ということだけが一貫していた。しばらく教え続けていて、「学びたい!」のほうに大きく振り子が振れたのかもしれない。 2500語の志…

#0295 生きてるってなあに

個人的にどうしてもコント「テリーとドリー」が脳内再生されてしまうこの話題。大真面目に、福岡伸一博士の本をこの順序で読むことをものすごくオススメする。キャッチーなトピックでこの話題に慣れ親しんだあと、様々な分野の人との対談を通して世界が広が…

#0294 【ワークショップのご案内】「教員のパラレルキャリアを考える」

働き方・生き方を考える学校の先生向けワークショップにて、お話させていただくことになりました。 教員のパラレルキャリアを考える 「生き生きしている大人と触れ合うことが、生徒にとってもプラスになるはず。教員の多様な働き方を、資源として学校に還元…

#0293 ブログのタイトル『Just Be You』はどこから来たか

元ダンサーで、解剖学、生理学、生体力学、運動制御の専門家。ファンになりすぎてシドニーの学校まで習いに行ったスーパーアレクサンダー教師、グレッグのクラスで、肩をケガした生徒さんとのレッスンがあった。 「これはできるけど、こっちは痛くてできなく…

#0292 今日のにんじん~メモスタンドメモ

ブロックタイプのメモに、書いたメモを差し込んで立てておける。そうすることで柄が合わさって、別の絵柄ができる。私のお気に入りは、花瓶が描かれたブロックに一輪の花が描かれたメモを差し込むタイプのもの。To Doリストがたくさんになっても、お花が増え…

#0291 対立を怖がらなくていい

「誰も置いていかない合意形成」、フォーマルコンセンサスを学ぶワークショップに行ってきた。(過去記事はFormal Consensusカテゴリからどうぞ) この手法を考案したバトラーさんの言葉が印象に残った。 If war is the violent resolution of conflict, the…

#0290 提案が尊重され続ける

「誰も置いていかない合意形成」、フォーマルコンセンサスを学ぶワークショップに行ってきた。(過去記事はFormal Consensusカテゴリからどうぞ) 会議の場で話がどんどん違う方向に進み、途中で「…そもそもなんだっけ?」となったことや、最初の提案からか…

#0289 発言のしやすさはどこから来るのだろう

「誰も置いていかない合意形成」、フォーマルコンセンサスを学ぶワークショップに行ってきた。(過去記事はFormal Consensusカテゴリからどうぞ) ワークショップの後半で、ある提案について実際に話し合ってみたときを振り返って「発言のしやすさ」が印象に…

#0288 好きなだけホワイトボード(ホワイトじゃなくても可)

「誰も置いていかない合意形成」、フォーマルコンセンサスを学ぶワークショップに行ってきた。(過去記事はFormal Consensusカテゴリからどうぞ) 会場だったVisionary Work Garageには、廃材を利用した素敵家具がたくさん。中でも印象的だったのが、ホワイ…

#0287 「誰も置いていかない合意形成」のために、すぐできそうなこと3

Formal Consensusを学ぶワークショップに参加してきた。日本ではまだあまり知られていないが、イギリスの社会活動で効果が実証されている、協力し合うための要素が詰まった手法。 [満員御礼]誰も置いていかない合意形成 - Formal Consensus Ver2.0 「誰も…

#0286 「誰も置いていかない合意形成」のために、すぐできそうなこと2

Formal Consensusを学ぶワークショップに参加してきた。日本ではまだあまり知られていないが、イギリスの社会活動で効果が実証されている、協力し合うための要素が詰まった手法。 [満員御礼]誰も置いていかない合意形成 - Formal Consensus Ver2.0 プロセ…

#0285 「誰も置いていかない合意形成」のために、すぐできそうなこと1

Formal Consensusを学ぶワークショップに参加してきた。日本ではまだあまり知られていないが、イギリスの社会活動で効果が実証されている、協力し合うための要素が詰まった手法。 https://www.facebook.com/events/1955769904680575/ 当日は午前の部でプロセ…

#0284 枝廣淳子さんの講演より~その4

電力と暖房燃料をバイオマスに切り替えて自給率を上げ、地域のお金が外に漏れ出すのを防いだ取り組みの事例。 北海道下川町 下川町の持続可能な地域づくり~森林資源を永久に利用し続けることができる循環型森林経営 www.es-inc.jp ・それまで灯油を売ってい…

#0283 枝廣淳子さんの講演より~その3

伝統的自給自足を営んでいた結果として環境負荷は低いのだけれども、集落の人口減少と高齢化が問題で…という事例。 熊本県水増集落 限界集落のトップランナー、再エネをとっかかりに「幸せ実感日本一の集落」へ! www.es-inc.jp 講演で紹介されたエピソード…

#0282 枝廣淳子さんの講演より~その2

さらに事例を教えていただいたので、リンクをシェアします。 静岡県駿河湾の由比港漁協 漁獲量を増やさなくても売上は増やせる!―「持続可能な発展」に向けての駿河湾の桜エビ漁の取り組み www.es-inc.jp その年にそこで取れる桜エビの量を超えないような工…

#0281 枝廣淳子さんの講演より~その1

「定常経済とないものはない」というタイトルのワークショップに参加してきた。 定常経済とは、地球から資源などを取り出す量(スループット)を低く保つような経済活動のこと。一方現状はどうなのかを知るための、Overshoot dayという例えがある。 1月1日に…

#0280 さをり織りから学んだこと~手ざわり

ひとクラス40人を超す生徒を相手に授業をしていた頃のこと。誰も満足させてあげられないという思いにとらわれることがあった。 速いスピードで高度なことを扱えば、ついていけない人がいるだろうし、全員が理解できるペースで進むのには時間がかかる。退屈す…

#0279 さをり織りから学んだこと~「すごい」を受け取る

さをり織りのワークショップに行った。マフラーを4.5時間で織る。最近お店がオープンして一度に4人体験できるので、友人と参加した。無心、無言、夢中になって一人の世界に入りつつも、励まし合い称え合いながらできたのが楽しかった。音と色とリズムに癒さ…

#0278 「誰も置いていかない合意形成」のワークショップがあります

「先に進むにあたり、気がかりはありますか?」をキーワードに進む、多数決でない意思決定のプロセス。日本ではまだ歴史の浅いフォーマルコンセンサスを学べるワークショップがあります。 誰も置いていかない合意形成 - Formal Consensus Ver2.0 「どりちゃ…

#0277 キャリア教育

群馬県での取り組み。キャリア学習のプログラムを届けている人たちがいる。 npo-dna.org プログラムで大切にしていることが二つ。 ・人との関わりと対話から学ぶこと・自らの行動から学ぶこと 私が勤めていた学校でのキャリア教育は、選択肢を見せることを重…

#0276 デンマークのルポが面白い

この連載がすごく面白くて。クリエイティブな儀式=Creatualsというコンセプトに初めて出会った。大事なものを大事に持ち続けながら先へ進むために、こんな方法を考えている人がいるんだなぁと感激した。 diamond.jp 「人の気持ちを刺激することは悪い事では…