読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Be You

タフな毎日を送る学校教員のためのブログ

#0001 ”Yes” is the truth.

「イヤだな。やりたくないな。
誰か代わりにやってくれればいいのに」と思いながら
夕食後にお皿を洗っているとする。

でも真実は
「やりたいからやっている」だとしたら?

本当にやりたくなかったら、やってない。
何かやりたい理由があるはず。

放っておいて、食器がたまっていくのがイヤ?
そう。そしてそのNoのウラに、Yesがあるはず。

食器がすぐ片付いた方が嬉しいから。
台所を快適な空間に保ちたいから。
…そうすることで、毎日を気持ちよく過ごしたいから!

「お皿なんて洗いたくないのに…」の代わりに
「お皿を洗うのは、私が私の幸せのために選んだことである」
と思えたら、どんな感じがするだろう?

自分の中にあるYesに、いつもつながっていたい。