読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Be You

タフな毎日を送る学校教員のためのブログ

#0008 沈丁花と花粉症

沈丁花が、いい香り。
と言えるのは、私にとってスーパースペシャルなことである。

花粉症が本当にひどかった頃
沈丁花の香りは、花粉の季節の本格化を告げるものだった。
好きな香りなのに、残念だった。

ずっと、毎年1月末には「今年も来たな」と気配を感じ
そのまま3月の終わりまで症状が出続けた。
年度末の大変な時期だというのに
「春先の私はひとりにカウントしないでください」
と宣言するくらい、生産性も落ちて。

色々試してだいぶ軽減された今は、沈丁花の香りにニッコリできる。
ただ、色々試しすぎてどれが効いているのか
はたまた相乗効果なのか、謎。

アーユルヴェーダ
・アレクサンダー・テクニーク
・漢方
・アロマ
・お茶

思い当るふしがありすぎる。

この中で手軽に試せるのは、アロマとお茶かな。

アロマオイルは、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミント。
ティッシュに垂らして、デスクや寝る前の枕元に。
この季節用のアロマスプレーが売っていたら、マスクに一吹き。

お茶は
甜茶(甘くて続けづらい)
凍頂烏龍茶(カフェインが心配)
ハーブティー(自分でブレンド)

( )のような事情があるので、ローテーションしてた。

ハーブティーが手軽に買えるのは「エンハーブ」。よく駅ビルに入ってて、試飲もできる。
ここで買ってハマったのがきっかけで、自分でもブレンドし始めたんだった。
ハーブ専門店 enherb (エンハーブ)

花季限定ティー「花通信シトラス -爽-」 | ハーブ専門店 enherb (エンハーブ)

自分に合うケアの方法が見つかりますように。

☆試すときは、禁忌やアレルギーなどを確認なさってくださいね。

 

ワークショップ開催情報はこちら

beyouteaching.hatenablog.com