読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Be You

タフな毎日を送る学校教員のためのブログ

#0039 Jane Goodallさんのお仕事

三省堂CrownⅠで取り上げられているJane Goodallさんの、こんな映像を見た。
実は一度、講演会でお目にかかったことがある。
ご挨拶しただけで、とても近くに感じたことを思い出す。

www.youtube.com

自己紹介で”My job is giving people hope.”と言っていて
しびれた。

サポートの大切さ、教育というもの、幸せを感じる瞬間といった話題に
いいなぁ素敵だなぁとジンワリしていたら
「もし魔法が使えたら」の後に続く台詞に仰天した。

「痛みや苦しみナシに、この星の人口を減らしたい。
私たちは、数が多すぎるのです」

いつも通りの穏やかな調子でそう言う姿から
環境問題が抜き差しならない状況にあるのだと
ひしひし伝わってくる。
本当に本当に本当に変えなければならないことが、きっとある。

直接会って話しているわけでもない、たった5分の動画。
なのにこんなにも心を動かされるのは
彼女の何がそうさせているのだろう。

授業があったら、絶対見せていた。
そこで元同僚に紹介したら
「もし魔法が使えたら、の後を生徒に予想させたら面白そうですね」と
速攻で授業案ができあがっていた。すごい。

こちらもぜひ。ハグのシーンは2:50~。

www.youtube.com