Just Be You

タフな毎日を送る学校教員のためのブログ

#0252 語彙を増やしたいなら

英語圏への留学経験があって会話ができる方から、こんな相談を受けた。

「もっと語彙がほしいと思うときがある。専門家とお話するときや、ドキュメンタリーを字幕なしで観ているとき」とのこと。なるほど。

どんなアドバイスができるか考えた。素地があるなら、情熱に沿って進むのがいいと思った。


1.「あのときこう言いたかった!」を大事にする
あとから調べてでも英文にして、言ってみる。それを覚える。

2.「ここわかんなかった!」を大事にする
ドキュメンタリーを観ていてわからなかったところを、書き起こせるなら書き起こして意味を調べる。それを覚える。

3.出会いを大事にする
日本語だって語彙は無限だから、出会った単語を覚えていくのが地道な王道。忘れたら、思い出せばいい。


調べ方や、言った英文で通じるかどうか、聞き取った英文が合っているかの判断にサポートがあったら上達が早そう。いつでも相談できる人がいたらいいと思う。

#0251 反省・感想の代わりに

行事が終わるとみんなで「反省会」をし、自分でも「反省」を書くのが主流の中、それを「振り返り」と呼ぶ学年があった。いいことも失敗も次に生かせる感じが出ていて好きだった。

もし機会があるなら、講演会や鑑賞の後に書く「感想用紙」を「ハーベスティングシート」に変えたい。「収穫は何だっただろう」と問いかけたら、生徒自身も教師も、後で読んで楽しいものが書けそうな気がする。

何かに触れたら、何かは収穫できる。そのひとつひとつが人生を彩ると思うから。

#0250 安藤忠雄展

光の教会が原寸大で再現されているそう。「あの」光の教会が!と思う理由は、三省堂CROWNに載っていたから。

予算制限の中、コンクリートにのめり込み、いかに美しく見せるか研究したんだっけ。何度も教えた教科書の英文だけに、結構覚えている。

国立新美術館で、12月18日まで。

www.tadao-ando.com

広告を非表示にする